HOKKAIDO SAKE NEWS

「消費拡大応援SHOP」等申込のお礼

 北海道酒造協同組合では道産米日本酒の消費拡大に向けた取り組み(北海道内在住者限定企画)といたしまして10月12日から11月2日まで実施いたしました。

   「生産者・関係者応援運動」(JAグループ)及び一般消費者向け「消費拡大応援SHOP」の申込は2,159件と目標には達しませんでしたが、最も高額なコースA(2万円)の申込が予想を大きく上回った結果、申込本数は10,576本(720㎖詰)となりました。  

  北海道内皆様のご支援により出荷が減少していた大吟醸酒、吟醸酒、純米酒など合計7,615 ℓの消費を実現することができました。

   心よりお礼申し上げますとともに、これからもご支援よろしくお願いいたします。  11月下旬から順次商品を発送いたしますので、もう少しお待ちください。