記事一覧

増毛町恒例エビ祭り5月24日~25日

ファイル 108-1.pdf
ファイル 108-2.pdf

 増毛町の恒例のエビ祭りが5月24日~25日に開催されます。
 この時、国稀酒造の蔵開放も行われます。
 当日は大変混雑しますが、家族連れで行かれても大変楽しいイベントです。
 詳しくは、チラシ「ファイル108-1.pdf ファイル108-2.pdf」
をご覧ください。

5/11北海道神宮お花見の宴のご案内

ファイル 107-1.pdf

 花咲醸酒(はなさけ)の会では、今年も5月11日(日)北海道神宮「直心亭」においてお花見の宴を開催します。
 今年は、気候も良く、この日、桜が最高となるでしょう。
 塚田シェフの道産食材を使った料理と道産吟醸酒を楽しみませんか。
 時間は、10:00~15:00
 料金は@5,500円、ペア割引10,000円
 定員50名 
 詳しくは、北海道酒造組合HPトップ「酒造組合の四季(新着情報)」から、チラシ(ファイル107-1.pdf)を開いてください。
 お申し込みは花咲醸酒の会事務局へ。
  Eメール:hanasake43@gmail.com

 

平成25年札幌校税局新酒鑑評会(清酒)で金賞蔵が増加!

ファイル 106-1.jpgファイル 106-2.jpg

 平成25酒造年度札幌国税局新酒鑑評会(清酒)の公開が4月8日に行われました。
 今年は、3部門(吟醸酒)(道産米吟醸酒)(純米酒)でトータル9蔵が金賞を受賞し、昨年より金賞受賞蔵が2蔵増加しました。
 昨年の北海道は好天に恵まれ、原料米の生育が良く、それを使いこなした蔵人たちの匠の技が光る状況が見られました。
 しばらく振りに金賞を受賞した蔵が3蔵あり、全体的なレベルアップが見られました。
 各審査部門の金賞受賞蔵は次のとおりです。
【吟醸酒の部】3蔵
  北の誉酒造 高砂酒造 福司酒造
【道産米吟醸酒の部】4蔵
  日本清酒 田中酒造 合同酒精大雪の蔵 福司酒造
【純米酒の部】4蔵
  日本清酒 高砂酒造 小林酒造 金滴酒造

人気の『くりやま老舗まつり』が4月第二土・日に開催されます!

ファイル 105-1.jpgファイル 105-2.pdf

 人気で毎年来場者が増加している『くりやま老舗まつり』が、次の日程で開催されます。
 このイベントは栗山町の老舗「小林酒造」「谷田製菓」を中心としたお祭りです。
 小林酒造は酒蔵開放となっており、出店もたくさん出て、じっくり楽しめる内容となっております。
 開催日程は次のとおりです。
  平成26年4月12日(土)午前10:00~午後14:00
       4月13日(日)午前10:00~午後15:00
 ※相当の混雑が予想されます。
  小さな町ですので、駐車場所に限りがありますので、ご留意く  ださい。
 詳しくは,「ファイル105-2pdf」をクリックしますと「開催内容」が開けます。

パ酒ポートファンミーティング「道産酒の宴」盛況裏に終わる

ファイル 104-1.jpg

 2月23日、パ酒ポートファンミーティング「道産酒の宴」が全日空ホテル3F「鳳」で行われました。
 250席満席の状態で、特別ゲストに酒場詩人:吉田類さんが来られました。
 当日は、道内、清酒、ワイン、ビールメーカー、酒卸店の参加があり、参加者の皆さんは、道産酒を大いに楽しみました。
 北海道酒造組合からは西田専務理事が参加し、参加者の皆さんに道産清酒は絶好調であることのお礼と来年度のイベント情報の前ぶれを発表し、来年度は、さらに充実したイベントとすることを約束しました。
 当日の写真を掲載します。