記事一覧

2016年 きき酒チャンピオン大会の結果

ファイル 128-1.jpg

 昨日(9月14日)開催の「きき酒チャンピオン大会」の結果をお知らせします。
 きき酒は、大吟醸酒、吟醸酒、純米酒、本醸造酒、普通酒、生酒、低アルコール酒、7種類のきき当てです。
 今年は参加者のレベルが大変高く予選で満点が4人でました。
 この4人による決勝大会で札幌市の加藤博さんがチャンピオンとなりました。
 昨年と今年のチャンピオン2人は10月28日に開催される全国選手権大会に行っていただきます。
 全国大会での活躍が大いに期待されます。

第4回北広島「北の酒まつり」開催、雨風ものともせず。

ファイル 127-1.jpg

 本日2日(土)、恒例の北広島市「北の酒まつり」がオープンしました。
 あいにく午後からは、かなりの雨風となりました。
 しかし驚きました。
 この悪天候に拘らず、過去最高の人出となり、2日分用意したお酒は、またたく間に品薄状態。あわてて調達に走りました。
 テント村のため、多少の雨風は関係ないようです。
 明日は、雨が上がりますので、最高の盛り上がりを見せるでしょう。
 

今年もパ酒ポート事業を開始します。

ファイル 126-1.pdf

 今年もパ酒ポート事業を開始します。
 明日30日(土)午後2時から札幌駅紀伊国屋書店において、発売開始イベントがあります。
 先着250名様に発売記念紅白饅頭をプレゼントします。
 今年は、北海道新幹線開業で、青函交流パ酒ポート事業となります。ご期待ください。
案内チラシは126-1.pdfをクリックです。

平成28年札幌国税局主催新酒鑑評会金賞決まる

ファイル 125-1.jpgファイル 125-2.jpg

 平成27酒造年度の北海道の新酒鑑評会の結果が、本日(4月6日)公表されました。
 今年の金賞受賞は次のとおりです。
(道産米吟醸酒の部)
  出品 9者35点
   金賞
    田中酒造:宝川 2点
    合同酒精:大雪乃蔵 1点
    男山:男山 2点
(吟醸酒の部)
   出品6者27点
    金賞
     日本清酒:千歳鶴 1点
     男山:男山 2点
(純米酒の部)
   出品9者27点
    金賞
     日本清酒:千歳鶴 1点
     小林酒造:北の錦 1点
     福司酒造:福司 1点
  今酒造期は温暖な気候が続き、酒造りには難しい年でしたが、
 製造者の優れて技術力対応した結果、芳香、味の乗りが良く、 
 良いお酒が出来たようです。
  今や、北海道の酒造の技術力は、全国トップクラスです。
  美味しいいお酒をお楽しみください。
     
    
    

札幌の大型書店に「日本酒BOOKフェア」コーナー設置される

ファイル 124-1.pdf

 新しい試みで、札幌の大型書店に「日本酒BOOKフェア」コーナーが設置されることになりました。
 このコーナーには雑誌O.tone、ダンチュー、その他日本酒専門誌等が置かれることになります。
 このコーナーから日本酒ファンが増えてくだされば幸いです。
ファイル124-1.pdfに写真が掲載。