記事一覧

全道きき酒チャンピオン大会 終了

ファイル 160-1.jpgファイル 160-2.jpg

 北海道酒造組合主催の全道きき酒チャンピオン大会を日本清酒㈱の会議室をお借りして平成29年9月13日(水)午後6時より開催いたしました。
 参加者は60名の申込がありましたが、お仕事の都合で参加できない方もおられ55名での開催となりました。
 きき酒は7種類の清酒それぞれの味、香りなど特徴を7分間でメモして、次のテーブルで同じ清酒を探すという清酒のマッチングで、全問正解だと7点になりますが、今年は全問正解者がおらず、5問正解者3名によるプレーオフとなりました。
 プレーオフの結果、優勝は室谷様(男性)、準優勝は関東様(女性)に決定し、平成29年10月27日(金)開催の「全国きき酒選手権大会」に北海道代表として参加していただくこととなりました。
 昨年の「全国きき酒選手権大会」では北海道代表の加藤様(男性)が個人の部で準優勝されております。
 大会までの間、北海道代表というプレシャーを感じて、きき酒の練習で体調を崩さないようお願いいたします。
 写真は、本選できき酒に真剣に取り組む参加者と不安げの椅子に座り順番を待つ参加者です。
 もう一枚の写真は。優勝、準優勝を決定するプレーオフと入賞者となる第8位までを決定するプレーオフの模様です。
 全道きき酒チャンピオン大会は来年も開催いたしますので、道産清酒を飲み練習を重ねてください。お待ちしております。

本格焼酎&泡盛フェスタ 2017 in 北海道 終了

ファイル 159-1.jpgファイル 159-2.jpg

 本格焼酎&泡盛フェスタ2017in北海道が終了しました。
 フェスタには抽選で選ばれた200名の焼酎ファンが参加し、第一部で「本格焼酎&泡盛の美味しい飲み方を学ぶ」セミナーで飲み方の説明を聞き、第二部の本格焼酎・泡盛の試飲会(訳100種類)では、それぞれ好みのお酒を楽しんでいました。
 北海道ブースにも多くの焼酎ファンの方が来られました。
 写真は、セミナーと試飲会の様子です。

全道きき酒チャンピオン大会の受付終了

 全道きき酒チャンピオン大会への参加申込者が平成29年9月5日(火)正午をもちまして定員の60名に達しましたので、受付を終了いたします。
 多くの皆様にお申し込みをいただき、日本酒への関心の高さを実感することができました。
 今後とも北海道産清酒をよろしくお願いいたします。

北海道地酒&鮨フェア2017への外国の方の参加者を募集

ファイル 157-1.jpgファイル 157-2.jpg

 北海道酒造組合では海外からの旅行者が増加する中、北海道の清酒、本格焼酎及び和食(お鮨、おつまみ)を多くの皆様に知っていただくとともに、海外及び国内の外国人の方に向けた情報発信をお願いしたく、限定40名の外国人の方に一般4,500円のチケットを特別価格(3,000円)で販売いたします。
 なお、応募要領は次のとおりとなっています。
〔応募要領〕
 1 募集対象者
(1) 外国人で 旅行業者、旅行誌発行者、報道関係者、ホテル・飲食店関係者、酒類流通業者などのほか、個人でSNSなどにより北海道産清酒等の情報発信が可能な方
(2) 年齢20歳以上の方
(3) 日本語が解る方(フェア会場の会話・表示等は日本語となり、通訳はおりません。)
 2 募集人員    40名(1組5名まで)
※ 応募多数の場合には、多くの国の方に参加していただきたいと考えておりますので、北海道酒造組合で選考のうえ、ご通知いたします。
 3 チケット代金  3,000円
※ 会場準備の都合もあり、9月29日(金)までに北海道酒造組合事務局でチケットとの引換えをお願いいたします。
 4 応募方法  北海道酒造組合あてメール本文(ウイルス対策として添付ファイルでは送らないでください)① 氏名、② 職業または情報発信方法、③ 連絡先電話番号、メールアドレス、④ 国籍、⑤ 購入枚数を記載してお申込ください。
メールアドレス( info@hokkaido-sake.or.jp
 5 応募期限  平成29年9月14日(木)14:00まで
  写真は、日本語及び英語版の一般用PRチラシです。

10月1日に日本酒で乾杯している画像を投稿しよう!

ファイル 156-1.jpgファイル 156-2.jpg

 日本酒造組合中央会では10月1日(日)「日本酒の日」に日本酒で乾杯している画像の投稿を呼びかけています。
 投稿していただいた皆様の中から抽選で101名の方に蔵元自慢の日本酒(720 ml詰、6本)をプレゼントします。
 写真は募集チラシの日本語版と英語版です。
 「全国一斉日本酒で乾杯」公式ホームページは、kampai-sake.jpです。
 多くの皆様の投稿をお待ちしております。