記事一覧

「北海道地酒&鮨フェア2018」盛会裏に終了

ファイル 177-1.jpgファイル 177-2.jpgファイル 177-3.jpg

 「北海道地酒&鮨フェア2018」にお越しいただき誠にありがとうございました。
 北海道を元気にしようと実施に踏み切り、約500名の皆様においでいただきました。
 写真の鏡開きは、参加希望者の中からお願いいたしました。
 会場には約70種類の道産清酒や本格焼酎を用意し、チケットによるショット販売でいろいろな銘柄を楽しんでいただきました。
 最後は、銘酒プレゼントの抽選、協賛団体からのテーブルプレゼントでお開きとなりました。
 2019年は10月9日(水)に開催する予定です。
 北海道酒造組合のショット販売企画としては、2019年2月4日(月)から始まる「さっぽろ雪まつり」の大通公園10丁目会場に「北海道地酒販売所」を開設し、小売価格を基準としたショット価格で味を楽しんでいただき、気に入ったものがあればボトルでも購入でき、全国発送も行う予定です。
 近づきましたら、フェイスブック等で情報発信いたします。
 お楽しみに!

「北海道地酒&鮨フェア2018」出品酒(2)

ファイル 176-1.jpgファイル 176-2.jpgファイル 176-3.jpgファイル 176-4.jpg

 「北海道地酒&鮨フェア2018」の出品酒をご紹介します。
 今回は、小林酒造㈱(栗山町)5銘柄、合同酒精㈱(旭川市)4銘柄、男山㈱(旭川市)6銘柄、国稀酒造㈱(増毛町)9銘柄の写真です。
 フェアチケット(4,500円)の追加販売(団体席からの振替)は9月20日(木)以降行う予定です。
 ローソンチケット(ロッピーLコード11974)で購入できます。

「北海道地酒&鮨フェア2018」出品酒

ファイル 175-1.jpgファイル 175-2.jpgファイル 175-3.jpg

 「北海道地酒&鮨フェア2018」(平成30年10月10日(水)午後6時15分、札幌パークホテル開催)の出品酒を紹介します。
 今回は、日本清酒㈱(札幌市)7銘柄、田中酒造㈱(小樽市)6銘柄、(有)二世古酒造(倶知安町)4銘柄の写真で、1ショット(75ml)を100円から500円で試飲いただきます。
 現在、チケット販売中ですが残り僅かとなっておりますので、ご購入はお急ぎください。

全国一斉日本酒で乾杯 北海道大会のお知らせ

ファイル 173-1.jpg

全国一斉日本酒で乾杯 北海道大会
 開催日時 平成30年10月1日(月) 19:00~20:00
 開催場所 北海道神宮「頓宮」(札幌市中央区南2東3)

「日本酒の日」である10月1日に日本酒の美味しさ・楽しさをより多くの皆様に経験していただくことを目的として全国で一斉に日本酒で乾杯を行います。
 今年は全道12蔵の日本酒で乾杯します。
 なお、頓宮会場の収容人数は100程度となっておりますので、事前に予約が必要となります。( 連絡先:011-221-1084 中島 忍 )
 写真は、昨年の乾杯の様子です。

全道きき酒チャンピオン大会の結果

ファイル 174-1.jpgファイル 174-2.jpg

 「全国きき酒選手権大会」の北海道予選を兼ねた「北海道きき酒チャンピオン大会」を平成30年9月12日(水)午後6時より日本清酒㈱の会議室をお借りして開催いたしました。
 参加者は震災対応などお仕事の都合で参加できない方もおられ43名(申込60名)での開催となりました。
 きき酒は7種類の清酒の色、香りや味など特徴を6分間でメモして、次のテーブルで同じ清酒を探すというマッチングで行いました。
 優勝者は全問正解(7点)の洞口様(男性)に決定し、平成30年10月27日(金)の全国大会に北海道代表として、昨年全国大会に参加した関東様(女性)とともに参加していただくこととなりました。
 なお、準優勝及び入賞者は、5問正解者及び4問正解者のプレーオフとなり、その結果、準優勝は高橋様(男性)、第三位は福井様(男性)となりました。
 全道きき酒チャンピオン大会は、来年も開催いたしますので、多くの道産清酒を飲みいただき、準備をお願いいたします。