記事一覧

札幌国税局新酒鑑評会金賞受賞酒の商品化(第二弾)

ファイル 142-1.jpgファイル 142-2.jpg

 札幌国税局新酒鑑評会金賞受賞酒のその後、第二弾は「国士無双」を代表銘柄とする旭川市内の酒蔵「高砂酒造㈱」です。
 高砂酒造は「道産米吟醸酒の部」と「純米酒の部」で金賞を受賞しています。
 「道産米吟醸酒の部」への出品酒は、北海道産酒造好適米「彗星」を精米歩合40%まで磨いた大吟醸酒です。
 この出品酒に加水(アルコール度数の高い原酒に水を加えてアルコール度数や味わいを調整することを言います。)して、「大吟醸酒 国士無双 金賞受賞酒」という銘柄で4月28日(金)から酒販店で発売予定(数量限定)です。製品は華やかで果実の香りが広がり、味わいはまろやかでキレのよい大吟醸酒となっています。
 「純米酒の部」への出品酒は、北海道産酒造好適米「きたしずく」を精米歩合55%まで磨いた純米吟醸酒です。
 この出品酒は「金賞受賞酒」としての販売は行わず、「純米吟醸酒 えぞの熊」という銘柄で地酒専門店専用製品として4月10日(月)から発売しており、口当たりがしっとりとした、甘みを抑え芳醇な香りの純米吟醸酒となっています。
 どこの地酒専門店で販売しているかは、高砂酒造㈱にお問い合わせください。
 販売数量に限りがありますので、お早めにお買い求めください。