記事一覧

11月18日三越道産酒の会女性同伴例会での出来事

ファイル 137-1.jpgファイル 137-2.jpgファイル 137-3.jpg

 三越道産酒の会というものがありまして、毎月、定例会が開催されていますが、11月だけは女性同伴例会となっております。
この女性同伴例会の会で、今年は、とっても素晴らしいことがありましたので、ご紹介します。
女性の部の「きき酒大会」です。各テーブルから2名の選手が出て競います。純米酒、本醸造酒、生酒等を”きき当てる”のですが、今年の女性の部は熾烈なサドンデスとなり、何と8回戦で、やっとチャンピオンが決定しました。
写真左は1回戦目、真ん中が5回戦目、右がチャンピオン決定の瞬間です。
優勝は日本人ですが、準優勝はオーストリー人です。
日本酒は、実にインターナショナルになったものです。そして女性の皆さんは凄いの一言です。

10月28日(金)全国きき酒選手権大会において北海道選抜の加藤さんが準優勝の快挙

ファイル 136-1.jpgファイル 136-2.jpgファイル 136-3.jpg

10月28日(金)シェラトン都ホテル東京において「第36回全国きき酒選手権大会が開催されました。
各地の選抜大会で優勝した面々の全国大会です。
今大会では、個人の部で、何と北海道代表の加藤さんが、並み居る強豪をおさえて準優勝を果たしました。
北海道は第34回大会において初めて4位入賞となり、史上初めての快挙に沸きましたが、今回は、それを上回る快挙に沸いています。近年、北海道は「酒造技術大会」でも秀な優成績を収めていますが、それに連動し「きき酒大会」でも凄いですね。“米どころは酒どころ”が地について来たようですね。
優勝は東京都の早川さん、3位には長野県の野田さんが入りました。
団体の部の優勝は高知県、大学対抗の部の優勝は東京農業大学、インターナショナルの部での優勝は台湾でした。
写真は大会会場風景で、集合写真は入賞者の集合写真です。

道産焼酎は「本格焼酎&泡盛フェスタ」でも大好評

ファイル 135-1.jpgファイル 135-2.jpgファイル 135-3.jpg

10月21日、「本格焼酎泡盛フェスタ」京王ホテル札幌において開催されました。
北海道酒造組合は、日本酒と芋、米、麦等を原料とする単式蒸留焼酎の組合です。
この日は、北海道ブースが設営され、来場の皆さん、安心・安全の北海道産原料100%で造られた、風味豊かな北海道産焼酎を堪能しました。
北海道酒造組合の焼酎メーカーは、札幌酒精工業、合同酒精、田中酒造、二世古酒造、国稀酒造です。ご贔屓に!
北海道元気に、乾杯!!

「新そばを楽しむ会」の道産酒ブース大人気

ファイル 134-1.jpgファイル 134-2.jpgファイル 134-3.jpg

先週12日(水)は「北海道地酒&寿司フェア」が大盛況でした。
今週19日(水は麺類組合主催の「新そばを楽しむ会」が同じく札幌パークホテルで行われました。
北海道酒造組合は、道産酒コーナーを設置して、美味しい新そばとともに日本酒、焼酎を楽しんでいただきました。
幌加内産、北竜産、新得産「そば」の競演でした。
台風被害に遭った新得頑張れとの声もあり!

北海道地酒&鮨フェア2016が10月12日(水)大盛会裏に終了しました。

ファイル 133-1.jpgファイル 133-2.jpg

この時期恒例の北海道地酒&鮨フェア2016が10月12日(水)札幌
パークホテルで開催されました。
今年は、オープニングにキッズダンスチームのステージショウを入れるなどして、活気あるフェアとなりました。
来場者は470名で、昨年より50名多く、北海道酒造組合傘下の日本酒・焼酎蔵12蔵の80種類のお酒を楽しみました。
また、鮨組合参加店の職人が握るお鮨も味わい、楽しみました。
こんな楽しい会は経験したことがないとの来場者の声。
鏡開きや、吟醸酒等の当たるお楽しみ抽選会は、来場者の皆さんにやっていただくというフレンドリーが売りのフェアです。
来年もお楽しみに。
会場風景の動画は、Facebookにて公開してます。

ページ移動